ペイントワン

無機塗装 伊勢市 I様邸

無機塗装 伊勢市 I様邸

2024/06/13

外壁塗装 ・ 防水工事

工事名 : 無機塗装 I様邸 三重県伊勢市

施工日数 : 25日

今回の塗装工事は20年ほど前にとそうされていて

そろそろ外壁、屋根が限界だな、、、

とお客様が思われていて

当社に塗装工事のご相談を頂いたのが始まりでした。

 

 

まずは長年の汚れやコケ汚れを綺麗に高圧洗浄で洗い流していきます。

ボコボコとした壁なので細かなところに汚れがつまっていますので

時間をかけるのがポイントです。

 

 

 

下塗り

今回は厚塗りのフィラー仕上げとなります。

下塗り完了

小さなクラックもすべて下塗りで埋めていって完了です。

上塗り

上塗りは無機塗料のダイヤスーパーセランを使用

上塗り完成

上塗りは同じ塗料を2回塗り、下塗りと合わせて

計3回塗りの仕上げとなります。

 

 

軒天塗装

今回は木製の天井のためキシラデコールコンゾランを使用。

3分艶の落ち着いた仕上がりになります。

 

雨戸吹付

こちらも木製の雨戸になりますので

キシラデコールコンゾランを使用。

雨戸はやはり吹付です!!blush

最後に防水工事ですが

今回は予算を抑えてほしいという要望から

本来なら平場、立ち上がりすべてをウレタン防水で施工しますが

予算削減で立ち上がりのみウレタン防水

平場はトップコートのみで施工しました。

 

 

玄関ドア施工前

今回は蜘蛛の巣スプレーの油分も
付着していたため、シンナーで
ふき取ってから念のため溶剤の下塗りを入れました。

玄関ドア施工完了

こちらもキシラデコールコンゾランを使用。
新品のように蘇りましたね。

なぜ立ち上がりだけ?

ということなのですが今回、調査したところ

立ち上がりの角の部分が所々浮いてきており

雨水が少し侵入していたので

そこは撤去して最低限でもそこだけは防水をやり替えましょうと

お客様と相談の末にそのようなやり方に決まりました。

防水シート撤去

既存の膨れている防水シートは撤去します。

既存のものが粘着でくっ付いているところも多々あるので

まずはスクレーパーで綺麗にします。

カチオンセメント補修

セメント補修で防水ウレタンを

施工できる下地を作ります。

シートを撤去した段差などもあるので

こちらで段差を消してフラットにします。

 

 

膜厚を最大につけることを意識して

力を入れずにゴムベラでフラットにしていきます。

 

平場はトップコートの前に

ゴムシートバインダーという

シート専用のプライマーを塗布してから

シルバーのトップコートを塗っていきます。

 

作業前

作業後

少し変わった施工方法ではありましたが
立ち上がりからの雨漏りも解消し
かつ、平場のシートもトップコートを
施工したので復活しました。

作業前

作業後

作業前

作業後

親子3代に渡り住まわれる大切なお家の

塗装工事に携わらせて頂き

大変感謝いたします。

 

伊勢市のご近所さんということもあり

今後も長らくお付き合いさせて頂けたらと思います。

 

今回は塗装工事のご依頼

誠にありがとうございました。

 

 

 

いつもペイントブログのご拝読ありがとうございます!

ペイントワンはお家の事全般

主に、屋根、外壁塗装、防水工事においては

プロフェッショナルとしての意識を日々高め

地域の皆様に少しでも安心して、

綺麗に長持ちしてくらせるお家づくりを

協力させて頂けたらなと思います。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。